42歳 初めての妊娠32 「妊娠中の便秘対策」

こんばんは、ファルコンMの妻です。

今日は、妊娠してからのお通じについて書きます。

妊娠前は快調だったお通じが、妊娠してからヒドイ便秘に

妊娠前、必ず快調に便通がありました。

朝1回の時もあれば、1日2~3回の時も。

おかげで、お腹の中はわりとスッキリしていました。

・・・が!

妊娠初期、1回目のヒドイ便秘に苦しむことに・・・・・泣。

妊娠することにより、プロゲステロンの働きで

消化器平滑筋が緩み、

結果、腸の動きが低下して便秘になる、

というシステムを知りませんでした。。。。。

食べつわりだったので、消化のことを考えず

食べられるものだけを詰め込んでしまった上、

子宮筋腫の肥大により、動くと茶色い出血があったため

ひたすら横になって安静の生活、、、

で運動不足・・・・・・・・・・。

つわり中のムラ食い(食べる量が極端に少ない〜普通プラスαの量)と

運動不足、そして、シャワーで済ませていたためか、

今までは朝ごはんの後にわりとすぐ便通があったのに

待てど暮らせど便通らしきシグナルはやってこず、、、

やっといらした〜〜と思いきや

うさぎさんのウンチか??

という日が続き、、、、、

ただでさえ、つわりで1日中気持ち悪いのに、腸も停滞していて

さらに気持ちが悪く、しかも虫垂炎も痛み・・・と悪循環。。。

この期間が約1ヶ月くらい続きました。。。。。

おかげで体重も激増。。。。。。。。。。。。。

妊娠中期からの便秘対処法

妊娠中期に入ってようやく動けるかな!?という矢先に

子宮頸管ポリープからの出血で、またもや安静になり・・・

1回目の便秘から間髪開けずに、2回目の便秘モード突入;;;

食物繊維を積極的に食べるも、あまり効果が得られず。。。泣

水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維の摂り方が

この時の自分にあまり合わなかったのかもしれません・・・。

水溶性食物繊維は、

トマト、キャベツ、レタス、こんにゃく、納豆等を、

不溶性食物繊維は、

きのこ類、ごぼう、あずき、切り干し大根等を

食べていました。

改善があまり見られなかったので、

これまでの食事の他に、以下の3点を取り入れることに。

・オリゴ糖(無添加)+ 生乳100%のプレーンヨーグルト100g程度
・ドライフルーツ、デーツ(無添加)を1日に3粒 + プルーン(無添加)2つ
・オーガニックグラノーラ(ただし糖質が多いので注意!)

さらに、

・水分(水 or 暖かい麦茶 or 暖かいルイボスティー)1.5L/日 をとる
・お風呂で身体を温める(でも長湯はしない)

を実行したところ、便通が60%くらい回復しました!

そして。

子宮頸管ポリープからの出血がおさまったところで、

・ウォーキング45〜60分くらい(その日の体調によって調整)

を追加。

ここで便通が80%くらい回復♪

今後も続けます・・・・・!!


【3,000円(税別)で送料無料】ダイエット食品 健康 ドライフルーツ デーツ 大袋1kg【RCP】


ドライフルーツ ドライプルーン 300gパック 無添加 国産 砂糖不使用 青森県産プルーン使用 プルーン酢 ヨーグルト トッピング


オリゴ糖純度98%以上 ビートオリゴ糖 1kg(計量スプーン付) 【送料無料】【ゆうメールで郵便ポストにお届け】【代引不可】【時間指定不可】 ラフィノース 北海道産ビート 天然オリゴ糖 [01]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする