42歳 初めての妊娠33 「22w 両親学級に行ってきました」

こんばんは、ファルコンMの妻です。

先日、初めて地元の自治体が開催する

両親学級に参加してきました!

前半は、保健師と栄養士から各30分程度の講座

自治体の両親学級のチラシには

「ママ友ができる」

等の触れ込みがあったので

コミュニケーション型の講座かと思いきや

意外にも、淡々とした座学の講義でした。笑

保健師さんからは、妊娠中の過ごし方について

栄養士さんからは、1日のエネルギー量、栄養バランスについて

講座が始まる15分くらい前に会場に到着しましたが

講座が始まるまでの間も、講座中も、しつこく注意を促していたのは

喫煙による害について。喫煙は絶対にNG!!!

かなりしつこく繰り返していました。。。

ウチは幸い、夫くんもタバコが好きではないので

外出先での副流煙にだけ、気をつけています。

約1時間の座学のあと、2つのグループ

・妊娠中、授乳中の栄養とエネルギー量の計算

・赤ちゃんのおむつ替え、着替えの実践

に分かれ、それぞれ30分ずつの実習でした。

ここでも、他のご夫婦とお話するような雰囲気ではなく

淡々と進められていく感じでした。

私たちは最初に栄養の方から受けました。

妊娠中の栄養と食事量

ここではまず、自分の1日のエネルギー量を計算しました。

方法は、以下の通り。

1. 自分の標準体重を出します。

身長(単位はm)× 身長(m)× 22 = 標準体重

2. 基礎代謝基準値と、身体活動レベルを調べます。

・年齢が18〜29歳の基礎代謝基準値は、男性24.0 女性22.1

・年齢が30〜49歳の基礎代謝基準値は、男性22.3 女性21.7

3. 3つの身体活動レベルの中で、自分はどの数値に当てはまるかを見ます。

⑴ 生活の大半が座位で、静的な活動が中心 → 1.5

⑵ 座位の仕事だが、通勤、買い物、家事、軽いスポーツ等している → 1.75

⑶ 立ち仕事が多い、またはスポーツの活発な運動習慣がある → 2.0

4. 1の標準体重、2の基礎代謝基準値、3の活動レベルを掛けます。

私の場合(身長153.5cm)ですが・・・・・

標準体重 51.8kg × 基礎代謝基準値 21.7 × 身体活動レベル 1.5

= 1,686 kcal / 1日のエネルギー量

と出ました。

そして。今の私にはこれがメインなのですが・・・・

1日のエネルギー量から摂取できる、糖、油の量をチェック。

糖は、成人の場合 20g (血糖値が高めの場合は10g以下)でした。

↓ 以下、1食のお米の量と、1日の油の量をエネルギー量別に。

1,500kcal 1食のお米量 110g 1日の油量 12g

1,600kcal 1食のお米量 130g 1日の油量 14g

1,700kcal 1食のお米量 140g 1日の油量 17g

1,800kcal 1食のお米量 150g 1日の油量 20g

1,900kcal 1食のお米量 170g 1日の油量 23g

2,000kcal 1食のお米量 180g 1日の油量 21g

2,100kcal 1食のお米量 190g 1日の油量 23g

2,200kcal 1食のお米量 210g 1日の油量 26g

2,300kcal 1食のお米量 220g 1日の油量 29g

2,400kcal 1食のお米量 230g 1日の油量 32g

1日に摂取して良い糖の量が思ったよりも少ない!

ちなみに、糖20gってどのくらいか、食べ物に当てはめてみると・・・

・板チョコ 1/4枚

・ショートケーキ 2/3個

・カステラ 半切れ

・みかん 1個

・りんご 中1個

・・・・・・・・結構、入っています・・・糖。orz

妊娠前は運動出来ていたから相殺されていた!?かもしれませんが・・・

数値で改めて見て、ぐっさり、、何かが心に刺さりました。。。。。。。

肝に銘じよう。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

赤ちゃんの人形が想像より重かった!

最後に、赤ちゃんのお人形で、抱っこの仕方、

短肌着とコンビ肌着の着替え、

おむつの変え方を実践しました。

初めて赤ちゃんのお人形を持った感想は・・・

実物大を想定してとのこと、ずっしりと重い!!

そしてこの重みが、近々、私たちに赤ちゃんが産まれるんだなぁ、、

と、ものすごく実感が湧きました・・・!!!

今回の講座では、残念ながら沐浴体験はありませんでした。

また他の講座にも出席してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする