ヤッソ800で3分を切れば、フルマラソンサブ3は達成できるのか?

こんばんは、ファルコンM です。

今日は東京マラソンでサブ3を達成するため、ヤッソ800をした。

ヤッソ800とは、

800m×10本のインターバル走(リカバリーは400mジョグを800m1本と同じタイムでつなぐ)<ヤッソ800の方程式>フルマラソン●時間▲分=800m●分▲秒×10本(理論的には、800mを3分で10本走れるランナーは、フルマラソンを3時間で。4分で10本こなせるランナーは、4時間で完走できる)「ヤッソ800」によって算出されるタイムは、多くの日本人ランナーが行っている1000mのインターバル走の設定に、極めて近いと言える。

ランネット、ランニング用語事典から引用。

サブ3達成するためには、800m を3分を切ればよいということになる。

だが、「それで本当にサブ3達成できるの?」と私に聞かれたら、No と答えざるをえない。

サブ3ギリギリのランナーのヤッソ800 のタイムは?

私のフルマラソンの自己ベストは、2017年10月に出した2時間59分57秒。それ以外は達成していない。

つまり、私のタイムが、サブ3ギリギリのランナーのヤッソ800 のタイムなのだ。

今日も含めた過去3回の10本分のタイム。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Ave
2017/1/7 2’45 2’48 2’50 2’55 2’54 2’55 2’53 2’53 2’55 2’49 2’51
2017/10/4 3’00 2’56 2’53 2’51 2’50 2’49 2’50 2’48 2’49 2’49 2’52
2017/12/7 2’53 2’54 2’55 2’55 2’56 2’55 2’58 2’56 2’54 2’52 2’54

タイムを見て分かる通り、3回とも平均タイムは2分55秒は切っているのだ。

3分設定でやったら、平均5秒遅れなのでだいぶ余裕が出る。

ヤッソ800 で2分50秒が目安か?

フルマラソンサブ3達成した時でも、ヤッソ800のタイムはこのくらいだろう。

ところで、私のハーフマラソンのタイムは、1時間22分42秒。

フルマラソンのタイムの基準は、ハーフマラソンのタイム×2+10分 と言われている。

つまりフルマラソンサブ3達成するためのハーフマラソンのタイムは、1時間25分ということになる。

なので、私はどちらかというと短い距離のほうが得意だ。

それでも、ヤッソ800で2分55秒で走ってもサブ3はギリギリ!

つまり、ヤッソ800で2分50秒で走ることが、サブ3達成の条件になると結論づける。

もちろんこれは人それぞれ、長い距離を得意とする人であれば、3分で十分という場合もある。

まとめ

フルマラソンでサブ3を達成するためには、ヤッソ800を2分50秒で走る必要があるのではないだろうか?

ちなみに、ヤッソ800は、スタミナとスピードを鍛えるためのいい練習だ。

1km のインターバルなどもやっているが、ヤッソ800 が一番足にくる。

練習に取り入れることをお勧めする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする