それでも奥さんのことを鬼嫁って言いますか?

こんばんは、ファルコンM です。

登場人物

たぬき君 : 28歳、♂、独身、結婚歴なし

ペンギン君:53歳、♂、結婚 100回以上 ( ぬいぐるみ界は多夫多妻制なのでOK )

鬼嫁と言うことが問題

たぬき君:「最近、会社のお昼休みの休憩時間に、『奥さんが鬼嫁だー』って愚痴をよく聞くよ。」

ペンギン君:「どんな感じで?」

たぬき君:「家帰ったら家事とか子育てのことでネチネチ言われるとか、稼ぎが悪いとか、弁当が手抜きだとか、趣味やってても嫌味を言われるとか。」

ペンギン君:「そっかー。大変だね。」

たぬき君:「奥さんが鬼嫁だと旦那さんが大変だなあって思ったよ。」

ペンギン君:「え?俺、大変だねって言ったのは、旦那さんに対してじゃないよ。奥さんに対して大変だねって言ったんだよ。」

たぬき君:「そうなの?」

鬼嫁になりたい女性はいない

ペンギン君:「じゃあ、たぬき君に聞くけど、『私の将来の夢は、鬼嫁になることです。』って、そんな将来の夢語る女性いる?」

たぬき君:「え!!??そんな女性いるわけないじゃん。」

ペンギン君:「そう!いるわけないんだよ。最初っから鬼嫁になりたい女性はいないんだよ。じゃあ、なぜ鬼嫁になるのか分かる?」

たぬき君:「結婚してからの生活が思っていたのと違ってて、イライラするから?」

ペンギン君:「いや、違う。旦那さんが外で奥さんのことを鬼嫁って言っているからだよ。もう一回言うけど、鬼嫁になりたい女性はいないんだよ。旦那さんが鬼嫁って言わなかったら、鬼嫁になってないんだよ。」

鬼嫁にしているのは旦那さん

たぬき君:「確かにそうだけど。でも、旦那さんの話聞いていたら、ほんとに旦那さんが辛そうに思うよ。」

ペンギン君:「たぬき君は、旦那さんの話はよく聞いているみたいだね。それで、奥さん側の話は聞いているの?」

たぬき君:「いや、聞いてない。そもそも会ったことすらない。」

ペンギン君:「旦那さんが辛そうって判断するときは、旦那さんの話だけじゃなくて、奥さんの話も聞かないとダメだよ。奥さんも絶対いろいろ思っていることあるからそこも聞かないと。もしかしたら、旦那さんが『俺は仕事で頑張っているんだ。エッヘン。』って態度とってて子育て全く手伝ってくれない、って思ってるかもしれないよ。」

たぬき君:「言われてみれば確かにそうだ。旦那さんの話ばっかり聞いている。旦那さんは言おうと思えばなんとでも言える。。。

ペンギン君:「そう!なんとでも言えるんだ。だから、旦那さんの言い方次第で、奥さんを鬼嫁にできるんだよ。」

たぬき君:「ってことは、奥さんが鬼嫁になったんじゃなくて、旦那さんが鬼嫁にしたって言えるね。」

ペンギン君:「そういうこと。」

鬼嫁って言っている旦那さんは最低

たぬき君:「じゃあ、SNS で奥さんの愚痴を投稿しているのって。。。」

ペンギン君:「同じだよ。SNS の愚痴なんて自分の都合のいいようにかけるからね。外面がいいやつが一番やっかいだね。都合のいい投稿に同調するやつが多くなるから。」

たぬき君:「ペンギン君の意見が正論すぎて怖いよ。」

ペンギン君:「奥さんを鬼嫁にするやつは仕事はできないね。会社では出世しているけど、行動する能力がない人なんじゃないかな。」

たぬき君:「そうなの?」

ペンギン君:「そういうこと言う人って外面はよくなるんだよ。自分で言いたいように言うことで、周りの同調が得られているんだよ。出世もしやすい。でも、愚痴はいうけど奥さんに何も言わないのと同じように、仕事してても自分から動こうとしないんだよ。出世しても愚痴を言っているだけさ。」

たぬき君:「なんか、旦那さんが最低なやつに思えてきた。」

ペンギン君:「そうだよ。だから俺最初に言ったじゃん。旦那さんがそんなんで奥さん大変だねーって。」

鬼嫁って言っている暇あったら、行動しろ

たぬき君:「ペンギン君は、結婚100回以上しているけど、鬼嫁って言ったことはないの?」

ペンギン君:「あのさあ、、、俺、もっと結婚したいんだよ。( ぬいぐるみ界は多夫多妻制 )。奥さんに対して鬼嫁なんて言ってる暇ないんだよ。」

たぬき君:「!!!」

ペンギン君:「鬼嫁って言っている暇があるんだったら、奥さんとうまく話し合えよ。行動しろよ!!!って、思うよ。」

たぬき君:「奥が深いねーー」

たぬき君とペンギン君の対談でした。

他の対談はこちら

悩めるたぬき君( 28歳 ) にペンギン君( 52歳 ) が強烈なアドバイスをする! たぬき君 : 28歳、♂、独身、結婚歴なし、転職歴なし ペンギン君:53歳、♂、結婚 100回以上 ( ぬいぐるみ界は多夫多妻制なのでOK )
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする