42歳 初めての妊娠1 「結婚までの道のり 」

初めまして、ファルコンMの妻です。

妻側の備忘録として、不定期でこちらに更新させてもらうことにしました。

そもそも、なぜ42歳で初めての妊活なのか

しょうもない話なのですが、時系列で簡単に説明すると

●20代〜35歳頃

結婚はしたくない、する必要は無いと思っていた。よって必然的に妊娠、出産についても無関心。

20代の半分以上を西ヨーロッパで暮らす。

●36〜37歳頃

結婚についてちょっと考えてみた、けどすぐまた他人事に。

●38〜39歳頃

冷静に世間を見渡してみたら、自分の方がイレギュラーなタイプだったと気付く。(←遅っ)

ここで首都圏から、自然が豊かな地方へ移住。

●40歳を超えて

もう結婚について、誰からも何も言われなくなり、人生が少し楽しくなりかけた。(←趣味活でリア充)

と、そんな最中、仕事を通して夫くんに出会い、そして42歳の誕生日に入籍、今に至ります。

結婚の話が出た時、年齢的に妊活の最終章なので、もし同意が得られれば、是非妊娠にチャレンジしてみたい、と夫くんに申し出た。

幸い、夫くんも私と同様、なんとなく根拠はないけれど、妊娠出来るだろうと思っていてくれたので、入籍と同時に早速妊活開始!

予算の都合上、不妊治療などの専門医の扉を叩くことは考えていませんでした。


理想のパートナーと引き寄せの法則 幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす「ヴォル [ エスター・ヒックス ]


マンガでわかる恋愛引き寄せの法則【電子書籍】[ 真鍋としひと ]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする