42歳 初めての妊娠34 「24w 体重管理と妊婦健診」

こんにちは、ファルコンMの妻です。

妊娠初期から子宮筋腫の痛みや、座骨神経痛、

中期に入って子宮頸管ポリープからの出血、

虫垂炎の激痛により

安静にしていて全く動けなかった為、

食べつわり中は一気に体重が増加。。。

(酷い時は、2週間で+3kg!!!)

今回の妊娠前の約半年間、妊娠から流産による

急激なホルモンバランスの乱れで

体重が増加してしまった状態からの

食べつわりだったので、、、

21wの段階で、1年前と比べて10kgの増加。。。

妊娠中期も中盤に入った21w後半、

ようやく虫垂炎の痛みがおさまった頃、、

ウォーキングを開始しました!

妊娠初期からずっと安静で動けなかった妊婦の21wからのウォーキング

ただ、私の場合、、ウォーキングといっても

少し動くだけでお腹が張りやすいので

ゆっくり、ゆっくり・・・呼吸を意識しながら歩き、

ちょっとお腹が張ってきたな〜と感じたら

すぐ立ち止まって休憩。

この時、近くにベンチがあってもあまり座りません。

座って立ち上がる動作もエネルギーを使うので、、、

意外に疲れる、、という事がわかり、それ以来

立ち止まって休むようにしています。

本当にゆっくり歩くので、、ご年配の方にも抜かされ

かなり差が開きます・・・笑;

どのくらいゆっくりかというと

1km 23〜25分くらい

です。笑;

ウォーキングを始めた頃は、慣らし運転的に、これを1セットのみ。

はじめは、5分歩いただけで、息が上がってしまい、

休み休み、深呼吸を2~3回し、また歩く、の繰り返しでした。

これを10日くらい続けたところで、もう少し歩けるかも?と思い

時間を45分に延ばしました。

45分から60分に延長するまでは、そんなに時間がかかりませんでした。

もちろん、日によって体調に浮き沈みがあったので

60分と言っても、ウォーキングの内容にはバラつきはありました;;;

妊娠24w、約3週間のウォーキングの結果

この間、食事量は減らしませんでした。

ウォーキングと並行して、糖分を控えていましたが

クリスマスイヴ、クリスマスに、チョコレートケーキを

二日に分けて食べたこともあり;;;

結果、+0.8kg でした。

微妙・・・ですね。今後もウォーキングを続けます!

24w妊婦健診で初めての4Dエコー

前回の妊婦健診で、赤ちゃんの胴囲が週数より

+1w5d、太っている!

(スラングに、太っちょ!というような言い方・・・)

と言われ、かなりショックを受けました。。。

今回も、週数よりは大きいと言われましたが、

+1wで留まっていました・・・。

太っている、とは言われませんでしたが、

+1w大きい、と言われました。

ニュアンス、捉え方の違いですが、、、

太っていると大きいでは、大違いに感じました。。。

ところで。ここは大学病院。

毎回エコーで赤ちゃんが写っている写真をいただけません。

経膣エコーの、子宮頸管長のエコーだけ、という日もあります・・・w

エコーも2Dしか見たことが無かったので

今回、まさかのカラー画面が見えてびっくり。。。

いつものエコーの部屋と違ったのですが

「この病院にも4Dエコーがあったのかーーー!!!」

と心の中で、盛大にツッコミを入れました。。。。。

今日こそ、お顔が見られるかな、と思いましたが

残念ながら、向き的にぼんやりとしか見えず・・・。

ぼんやりでも、4Dで見られて良かったです・・・!

ですが、今回もいつも通り、エコー写真はもらえず。。。

次回、写真を撮っても良いか、聞いてみようと思います。。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする