42歳 初めての妊娠31 「22w 赤ちゃんの胴回りが太い!」

こんばんは、ファルコンMの妻です。

22w、2週間ぶりの妊婦健診に行ってきました。

赤ちゃんの胴回りが週数より太い、と言われた

前々回くらいの腹部エコーから

・赤ちゃんの顔の横幅が大きい

・胴回りが週数+5dくらい太め

を言われ続けてきましたが、

今日の腹部エコーで

「胴回りが週数+1w5d〜2wくらい太い!」

「家系?隔世遺伝?」

「大食いか、甘いもの食べ過ぎか!?」

と言われました。。。。。。。。。。。。。

ですが、担当医の診察では、特にそのことに触れられず

「赤ちゃんの大きさも週数通り、

出血も無いし、子宮頸管長は40mmある、

順調ですね!」

と、満面な笑みで言ってくれたので

少しホッとしましたが・・・・・・・・。

食事量をさらに減らして様子を見てみる…?

前回の投稿で、体重管理のことを書きました。

その矢先だったので、今回のエコーで言われた

赤ちゃんの胴体が太いのは、お母さんの食べ過ぎ!
運動すれば帳消しになるワケでは無い!

という言葉に、かなりダメージを受け、、、、

健診後の昼食は、あったかい山菜蕎麦とサラダ

夕飯は、豚肉とピーマン炒めを二口程度、切り干し大根の小鉢、

味噌汁半分だけにしてしまいました。。。。。。

けれど・・・

前日に出席した両親学級での栄養士さんのお話で

実際の食事量を見たところ、

決して自分の食事量が多いわけではなく、、、

栄養バランスは良いけど、

むしろ、もう少し足さないとダメかも??

と思ったくらい。

(特に炭水化物とたんぱく質少々・・・)

私がかかっている大学病院の腹部エコーは2Dで

画質の性能はあまり良く無いらしいのと、

その日によって誤差もある、との事。

出産時に巨大児だと難産になるのは解るけど

もしここで食べる量を減らして栄養が足りなく

万が一、低体重で産まれてくるのもかわいそう・・・。

食事のことで言われたのは、この腹部エコー担当の医師だけ。

里帰り先の医師からは特に何も言われず、

助産師さんも60kgまでは増えて良いと言っていたし

尿検査で蛋白も糖もマイナス、

何より、主治医の先生からは、体重は気にしなくていい、

順調です、と言われているのに

勝手に食事量を減らして何かあった場合が一番嫌なので・・・

悩んだ末、食事量はそのままで様子見!

次の健診が、年末年始を挟むため、約3週間後になりました。

運動したからといって、赤ちゃんの胴回りにはなんの影響も無い、

お母さんが食べた量だけが関係する、

という医師からの衝撃的な言葉は受け止めつつ、、、

やはり、食事量は減らさず、ウォーキングを倍にする方向で

次の健診まで様子見することにしました!

早速。ウォーキングに追加して、

これまで安静状態が長く、やってみたくても出来なかった

マタニティヨガをやってみようと思います!

結婚前は、ホットヨガに週2くらいで通っていました。

近所にマタニティヨガも、マタニティスイミングも無いので

テキストを購入し、自宅で実践してみます!

22w 赤ちゃんの様子

頭(帽子)のサイズ、足の長さは週数通り

心拍は 148/分

足の裏サイズ 3.7cm

2週間で0.5cm大きくなりました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする