マラソンチームの掛け持ちを止めるべき3つの理由

こんばんは、ファルコンM です。

あなたは、マラソンチームの掛け持ちをやってませんか?

マラソンチームの掛け持ちはいろいろな人とコミュニケーションが取れるのでよさそうに思える。

だが、マラソンチームの掛け持ちは止めるべき。

その理由を3点説明する。

1 知らず知らずのうちにマラソンチームをかき乱している

マラソンチームA に所属している人が、マラソンチームBの練習会に参加する。

その人は、マラソンチームBのメンバーと仲良くなる。

その人は、マラソンチームBのメンバーと友達になる。

その人が、もともと所属しているマラソンチームA の練習会の様子をFacebookに投稿する。

マラソンチームB のメンバーにもその様子が伝わる。

マラソンチームB のメンバーがマラソンチームA の練習会に興味を持つ。

マラソンチームB のメンバーがマラソンチームA の練習会に参加する。

いつの間にかマラソンチームB のメンバーがマラソンチームA のメンバーになっている。

↓から引用

こんにちは、ファルコンM です。 マラソンチーム運営手法に関する話。 マラソンチーム運営者は、マラソンチームの掛...

上記文章から分かるように、自分ではかき乱しているつもりはなくても、実際はかき乱していることになるのだ。

こんなことをすると、マラソンチームの運営者はイラっとする。

マラソンチームの運営者は、他チームの練習風景の写真をFacebook にアップするだけで不快に思う。

「それは言い過ぎでしょ!」って思うんだったら、マラソンチームの運営をやってみるといい。

運営やってみるとよく分かる。

マラソンチームの掛け持ちをするってことは、マラソンチーム運営者に迷惑をかけていることに自覚するべき

駅伝で気まずい思いをする

「今回の駅伝は、マラソンチームA で出る。」

「次の駅伝は、マラソンチームB で出る。」

「次の次の駅伝は、マラソンチームC で出る。」

こんなことをしていたら、周りから「あの人はうちのチームを裏切ったやつだ。」って思われる。

マラソンチーム掛け持ちしている人が別チームで駅伝に出たおかげで、そのチームのメンバーが足りなくなることもあり得る。

そのチームが出場できないってこともある。

そういう状況で、他のチームで駅伝を楽しく走れますか??

駅伝の打ち上げ楽しめますか??

駅伝の写真をFB に投稿しますか??

マラソンチームの掛け持ちをするってことは、駅伝で気まずい思いをすることになると自覚するべき

結婚したら浮気しそうなイメージを持たれる

マラソンチームを掛け持ちしている人は、ふわふわしているように思える。

「今日はマラソンチームA。」

「明日はマラソンチームB。」

置き換えると、

「今日は、あの娘。」

「明日は、この娘。」

一つのチームに所属している人から見たら、「今日はあっちの練習会行っちゃったね。」って思われる。

置き換えると、「今日はあの娘と遊んでいるのね。」と思われる。

マラソンチームを掛け持ちしている人は、浮気しそうな人に見える。

「そんなことない。」って言っても、行動は浮気している。

浮気していなくても、あっちこっち行っている人は異性からはもてないだろう。

マラソンチームの掛け持ちをするってことは、浮気性な人だと思われていることを自覚すべき

まとめ

上記理由から、マラソンチームの掛け持ちは止めたほうがいい。

「それがどうした!掛け持ちするよ!」って言うならしてもいいんじゃないか。私が止めるべきことではないので。

ただし、マラソンの運営者に迷惑をかけている、駅伝で気まずい思いをする、浮気性な人だと思われる、という自覚は持つべき。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする