42歳 初めての妊娠28 「19w 妊娠中期の食事量について」

こんにちは、ファルコンMの妻です。

先日入院した際、病院での食事が、一般食

(特に食事に関して問題の無い患者さん用)だったのに

ごはんの量以外、野菜を含め、量がものすごく少ない・・・!

と思ってしまった。。。

つわりがおさまってからの食事例

物心ついた時から、白ごはんが好きではなく・・・・・・

パンは食べるけど、ごはんにはほとんど手をつけられず

小学校の給食(中・高は弁当)で出たごはんは

我慢して味を感じないよう、飲み込んでいました・・・・。

ごはんを定期的に食べるようになったのは、結婚してから。。

夫くんがガチの和食党のため、2通り作るのが面倒になったので

仕方なく、ごはんを口にするように。。。

私は、特に野菜が大好きで

サラダはもちろん、煮物、焼き、蒸しの温野菜も大好物。

ただ、油があまり得意では無かったので、揚げ物は食べませんでした;

つわりの時はヒドイ偏食をしていましたが、

つわりがおさまってきてからは、元の食事内容に戻しました。

妊娠前に比べ、特に食事の量が増えた、ということもありません。

むしろ、1〜2割ほど減ったと思います。

以下、普段食べている食事例です。

【朝】

・納豆(国産大豆、遺伝子組み換えではない)

・卵1個(目玉焼き、スクランブル、たまご焼き 等)

または 切り干し大根、ひじきと人参こんにゃくの煮物 等

・サラダ(トマト、ブロッコリー等)

・ヨーグルト(プレーン生乳100%、砂糖なし)

・トマトジュース または 牛乳(低温殺菌)1杯

・味噌汁(3種以上の具 ネギ、豆腐、わかめ、大根、カブ、きのこ類 等)

・たまに りんご半分 または みかん1個

・ごはん50g以下 または おかゆ または 食パン1枚

【昼】

・筑前煮、切り干し大根、ひじきの煮物、きんぴらごぼう等の小鉢

・肉(鳥ムネ、ささみ、脂身の少ない豚) または 魚(主に青魚)

または 蒸し野菜に白身魚(鍋風)

・味噌汁(3種以上の具 ネギ、豆腐、わかめ、大根、カブ、きのこ類 等)

・ごはん50g または おかゆ

・野菜たっぷりのパスタ(野菜スープ、手作りミートソース 等)

・サラダ(トマト、ブロッコリー、ほうれん草 等)

・豚肉白菜みぞれにゅうめん または 昆布きのこ入りにゅうめん

・筑前煮、切り干し大根、ひじきの煮物、きんぴらごぼう等の小鉢

・りんご半分 等

【夜】

・肉(鳥ムネ、ささみ、脂身の少ない豚) または 魚(主に青魚)

・筑前煮、切り干し大根、ひじきの煮物、きんぴらごぼう等の小鉢

・味噌汁(3種以上の具 ネギ、豆腐、わかめ、大根、カブ、きのこ類 等)

・白菜、人参、長ネギ、糸こんにゃく、豆腐の鍋に、鶏肉 または 白身魚

・味噌汁(3種以上の具 ネギ、豆腐、わかめ、大根、カブ、きのこ類 等)

【食事で気をつけていること】

・調味料を含め、食品添加物を摂らない

・無農薬、減農の野菜を選ぶ

・必ず野菜から食べる

・和食(煮物等)でも砂糖は一切入れない

・飲み物は、水 または 麦茶

・夜ごはんは、就寝3〜4時間前までに済ませる

・ゆっくりよく噛んで食べる(これが一番難しい・・・!)

そんな食生活を送っていた矢先。

病院で出された一般食の量にびっくり・・・!

病院での一般食の量

【朝】

・ごはん200g (多い・・・!)

・玉ねぎと人参の味噌汁 (具が・・・ほとんど無い!)

・ほうれん草の胡麻和えの小鉢 (少なっ・・・)

・奈良漬け2切れ (これ、要らん;)

・キウイ半分

・牛乳1パック (無調整のだけど、高温殺菌…)

【夜】

・ごはん200g (多い・・・!)

・味噌汁 (具がそうめんだけ・・・!汗)

・里芋2かけ、イカの煮物 (野菜少なっ・・・・!)

・小松菜のおひたし小鉢 (少なっ・・・・・・・!)

前回の投稿にも少し書きましたが・・・・・・

さすがに病院といえども、栄養士さんは

低予算で献立を組まなくてはならない。

それは解りますが、、、

あまりにヒドイ内容で驚きました・・・・・・・。

これ、一般的な量なのかな・・・・?

野菜、少なすぎない・・・・・・・??

そして、あからさまな、食品添加物の味・・・・・・orz

私って食事量、多かったの・・・・・・・・・・!?

というわけで、食事の量を見直すことに。

この後、妊娠初期に苦しんだ便通の悪さに

また遭遇することを、この時は知らない。。。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする