OMM 2017 初挑戦 – 装備 –

こんばんは、ファルコンM です。

OMM2017 初挑戦!

かなり不安要素があるのだが、装備品を並べてみた。ザックに入れる予定のもの。これに食料品が追加される。相方さんと相談の上、クッカー、テントをどうするか決める。

ザックは、OMM CLASIC32 を使用


【OMM/オリジナルマウンテンマラソン】Classic 32 (Black Edition) / クラシック32 ブラックエディション バックパック omm

ザックは何リットルのものを使用すればいいのかかなり悩んだ。

これだけの量で、OMM CLASIC32 でギリギリだ。これより小さいザックの選択は、私はできない。2回目の挑戦とかになると話は別になるが。。。

これより小さいザックを使っている方々は、どのようにして軽量化をしているのかを聞いてみたい!

本番はかなり寒いことが予想される。

軽量化よりも寒さ対策を施した方がよさそうだ。

なので、多少重いくらいがいいかもしれない。

透湿・防水性のあるジャケットとパンツはUTMF で使ったものを使用

これはUTMF で使ったものを代用させてもらう。


(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット Men’s 1128531 GN グリーン XL


モンベル ストームクルーザー パンツ Women’s ( 品番 #1128536 )

これらに保温性の機能はついていないのだが、着ているとわりと暖かい。UTMF の時、氷点下の山の中を走るときは、これのおかげで寒さを凌ぐことができた。

走るときも邪魔にならない。

すごく良かったのでこれを使う。

ザックに入れておく予定だが、いきなり寒い可能性もあるので、走っている間はこれをずっと着ている可能性も高い。

むしろ、そうしたほうがいいかもしれない。

なにしろ、初挑戦なので分からない。。。

ぶっつけ本番になりそうだ。

ベースレイヤー

下の記事で、ベースレイヤーをどうするか迷っていると書いた。

こんばんは、ファルコンM です。 OMM 2017 に初挑戦することになった。 ウェアはどういうものがいいの...

結局、ポリエステル素材のものを2つ持っていくことにした。こいつらは、使ってみてどうだったかを後でレポートしたいと思う。

mont-bell かMOUNTAIN EQUIPMENT か。

その他

ダウンジャケット、ライト、時計、帽子、フリース 、カップ、ホイッスル、鈴は、UTMF で使ったものを代用している。( この辺はコスト削減 )

あとは、クッカー、寝袋、キャンプ道具、シート、エマージェンシーシート は新しく買いそろえた!

OMM は不安でいっぱいだが、未知の経験を楽しんでいこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする