OMM 2017 に初挑戦することになった

こんにちは、ファルコンM です。

OMM ( Original Mountain Marathon ) に初挑戦することになった。

OMM とは、何か?

早い話が、2日間自給自足でオリエンテーリングをする競技。

OMM は2人1組でチームを作る。2日間行動を共にしなければならない。

1泊はキャンプをすることが条件。

36時間分の着替え、食料を持って走らなければならない。( 水分は途中で補給される )

キャンプ道具も含め全部背負って走らなければならない。

私が参加するのは、Straight B クラス。2日間で約55km。制限時間は9時間/1日。

こちらは、通常のポイントオリエンテーリング形式。地図上に書かれたチェックポイントを順番通り巡り、そのタイムを競う。チェックポイントまでのルートは各自で考える。

おそらく1日で27.5 km のオリエンテーリングをすることになるだろう。

地図をちゃんと読めるのか?

私は幸いにも大学時代はオリエンテーリング部に所属していた。大学時代はガチでオリエンテーリングをやっていた。

過去の地図を見たが、そんなに難しいものとは思わなかった。

東日本オリエンテーリング大会の21Eクラスや全日本学生選手権大会のE クラスとは、比較にならないくらい簡単だ。

荷物を背負って走っているのでスピードは出せないがその分地図読みは正確にできる。

オリエンテーリングの競技というより、ポストつけや撤収のような感覚で進むのがいいかもしれない。

キャンプは大丈夫なのか?

ここが一番不安なところである。キャンプはほとんどしたことがない。山キャンプもほとんどしたことがない。

購入したキャンプ用品はカミナドーム2というもの


【ポイント13倍】ファイントラック finetrack カミナドーム2品番:FAG0312【送料無料】【大決算SALE 10/20/10:00〜12/4/9:59】

キャンプ道具を持って走るとしたらある程度軽いもの。でも、キャンプ地は寒いので寒さに耐えれるものでないといけない。

ということで、とりあえず購入してみた。

実際使ってみないと分からない。OMMの10日前くらいにキャンプの練習をする。

ザックはどうしようか?

ここも悩みどころ。2日間登山することをイメージしたザックにしなければならない。でも、重すぎても今度は走れなくなってしまう。

ということで、失敗しなさそうなOMM 用のザックを使う。


OMM/オーエムエム/オリジナルマウンテンマラソン Classic 32/クラシック32 Black Edition/ブラックエディション 【日本正規品】

OMM クラシック32 。容量は32ℓ。25ℓやもっと小さいものがあったが、必要としているものが入らなさそうだ。

ただ、これでも本当に必要なものが全部入るのか不安なところがある。

まずは、

OMM の予行演習で装備品を試すことからやろう。地図読みはあまり心配していないのでぶっつけ本番で大丈夫そう。それよりもキャンプの練習が大事だろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする