弁当男子を10年間続けた男が伝授する、継続できる10分弁当作り

こんばんは、ファルコンM です。

独身時代は弁当男子だった。

会社のお昼は毎日自分が作ったお弁当だった。

弁当男子を10年間続けた。

朝お弁当を作るのに費やす時間は10分。

弁当作りを継続できるコツは、凝ったものを作りすぎず、時間をかけないようにする。

朝はやること多くて忙しい。社会人は夜も遅いので朝は早起きしたくないだろう。

私が10年間作り続けることができた弁当作りの手法を伝授する。

まずは卵

とりあえず卵料理から。卵はほぼ毎日使った。

卵焼きを作るか、卵炒めか。

卵焼き

卵焼きは手間がかかるので1週間に1回という頻度。

卵は2個使用する。

白だし、砂糖、塩、しょうゆなどを使って味付け。

1週間に1回という頻度なのに、卵焼き器を買った。超便利。


ティファール 卵焼き フライパン 14×18cm IH対応 「 キャストライン エッグロースター 」 プロメタル 5層コーティング C76618 取っ手つき T-fal

卵炒め

メインは主にこっちだった。卵をといで、ネギ、玉ねぎ、にんじん、豚肉、などを一緒に炒める。味付けは、塩、こしょう、しょうゆ、砂糖など。分量はあんまり図ってない。慣れれば適当でも何とかなる。

最後は、ケチャップまたはマヨネーズをかける。マヨネーズは万能だが、ケチャップのほうが添加物が少ない。

ちなみに下のは、すごく使いやすくておいしい。


【明宝レディース】明宝トマトケチャップ 300g

ほうれん草をゆでる

朝は時間がないので前日にやった。

沸騰させたお湯に塩を小さじ1加えて、3分くらいゆでるだけ。

その後、しょうゆと砂糖を加えて1日浸しておく。

夏場でも2~3日は持つ。

小松菜も同じ手順で作れる。

ブロッコリーをゆでる

高価だが栄養素が高いブロッコリーはお勧め。

切って、塩を小さじ1加えて、数分ゆでるだけ。

火が沸騰するまで時間がかかるので、これも前日にやるといい。

トマト、きゅうり、ちくわ

これらの共通点は、切るだけでそのまま使えること

きゅうりは味噌漬けもおすすめ。

ミニトマトだったら、切る必要もないね。

前日の夕飯の残り

これを使うのは基本。

野菜炒め、焼きそば、マーボー豆腐、肉じゃが、、、

前日に作っておいたものをお昼のお弁当用のために少し残しておく。

お惣菜、市販サラダ

これは活用した。そのまま入れるだけで使える。

市販サラダはあまり日持ちしない。

1~2日くらいだろうか。

1人暮らしでは、お弁当だけでは消費しきれない。

冷凍食品

これは、使わなかった。

冷凍食品は確かに便利だが、食品添加物が多い。

身体に悪い。

冷凍食品を使わなくても、それ以外のものだけで十分にお弁当箱をいっぱいにできる。

どうだろうか?

卵だけ焼いて、あとは詰めるだけというのが基本的な流れ。

これだけなら10分でできる。

弁当男子に挑戦したいって方、ぜひやってみてはどうだろうか。効果はいろいろある。( それは次の機会に )


曲げわっぱ 高背小判弁当箱 漆塗り【送料無料】【お弁当箱曲げわっぱ 弁当箱曲げわっぱ 漆塗り曲げわっぱ メンズ曲げわっぱ レディース曲げわっぱ 運動会曲げわっぱ ランチボックス曲げわっぱ】


かんたん!ラクチン!作りおきのお弁当おかず315【電子書籍】[ 食のスタジオ ]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする