42歳 初めての妊娠15 「不育症 血栓」

こんばんは、ファルコンMの妻です。

生理予定日にチェックワンファストで陽性が出たので

プレドニンの量を増やすか確認しに、病院へ行ってきました。

2回目のNK細胞活性値の検査

まだ4wだから、胎嚢は見えないだろう、

という事で、エコーはせず。

3週間プレドニンを服用し、NK細胞活性がどのくらい下がったか

調べるために、血液検査だけして、その日は終わり。

その1週間後、診察へ。

診察室に入って、先生に開口一番に言われた言葉。

「NK細胞活性、下がってないです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?

数値48%、前回より2%上がっている・・・

というか、誤差くらい。つまり、変化無し!!!

・・・副作用、辛かったんですけど・・・。

ここで落ちても仕方ないので、気を取り直して

先生の次の言葉を待つ。

「抗リン脂質抗体LACの数値が高め、
凝固因子PS活性、プロテインC活性、第12因子活性が低め、
血栓が出来やすいね・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!

「まずはNK細胞活性値を下げないと・・・・

それから妊娠してください」

え!

あの、、1週間前、チェックワンファストで陽性、

前日も、生理予定日から1週間後に使える普通の妊娠検査薬でくっきり陽性。

という事を伝えると

「うーん・・・、、、、エコー、見てみましょう」

と、いささか不安な雰囲気に。

というか、前々回、プレドニンの処方をしてもらった時、

なるべく早く妊娠してください!!!という先生のお言葉通り

次のタイミングを逃さないよう、したのに。。。

本来なら、数週間でNK活性細胞値が下がってくるものなのでしょうか。。。

プレドニンと、当帰芍薬散の併用

エコーは、きれいな黒い丸が見えました。

0.75mm。まだ4wくらいの大きさ、と言われました。

とにかく第一優先は、NK細胞活性値を下げること。

そして、プレドニン5mgと併用して、当帰芍薬散を処方してもらうことに。

流産予防のため、デュファストン5mgと、

血栓予防のためのバイアスピリン100mgも処方してもらいました。。。

薬漬けです・・・!!!

お腹の、小さな命の様子を見るため、また4日後に病院へ。

どうか、無事に育ってくれますように・・・!!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする