ダイエット目的のジョギング

こんばんは、ファルコンMです。

今日の練習は、10km 登り 200m くらい、約50分。スピードに乗れて走れていたと思うが、太ももの筋肉を使いすぎていたような気がする。

今日は、ダイエットを目的としたジョギングについて

最近太ってきたし、運動をしないとやばい!手軽に始められるジョギングをやってみよう!

と思って、ジョギングを始める方が多いと思います。実際に、ダイエット目的で運動することはすごくいいことだと思います。

が、、、

ダイエット目的のジョギングはお勧めしない

理由は、足に負荷がかかって怪我しやすいから。私は、15年以上、ランニングをやっていますが、足への負荷は大きいです。私は、身長167cm 体重 53kg です。かなりやせ型な体型ですが、それでも足への負荷は大きいです。怪我をすることも多いので、走った後の柔軟体操は欠かせません。

ダイエット目的でジョギングする場合は、おそらく私が走るよりも足に負荷がかかっています。つまり、走り始めても怪我がしやすい。走り始めは、意外と走れるものですが、調子に乗って走りすぎると、すぐに足のどこか痛くなると思います。

さらに、ウォーミングアップやクールダウンをしていますか?怪我をしにくい走り方とかの勉強していますか?おそらく、ダイエット目的の場合は、やっていないと思います。( ちなみに、ジョギングするなら、絶対にするべき。)

ダイエット目的の場合のお勧めのやり方は、

まずは、ウォーキングから

ウォーキングをお勧めします。ウォーキングは、足への負荷がジョギングに比べるとすごく小さいです。それと、ただ歩くだけでなく、背中を伸ばして、お腹に力を入れて、太ももの裏の筋肉を使うことを意識すると、ダイエット効果が高いです。

追加で、歩くとき5cmくらいのハードルを飛び越えるイメージで足を持ち上げることを意識する。歩いたときに、太もも裏にダメージが残ります。また、普通に歩くよりも少しきついので、カロリーを消費します。

まとめ

ダイエットするならば、ジョギングよりもウォーキングがお勧め。ウォーキングのほうが、時間は取られるのですが、1日30分歩くだけでも、効果は高いです。ある程度、痩せて、足の筋肉がついてきたと思ったら、ジョギングしてもいいと思います。なにより、いきなり走り始めて、走るの嫌いってなるのだけは、避けてほしいところです。


楽天スーパーSALE/スーパー/SALE ランニングウォッチ 人気 スポーツ アウトドア 腕時計【LAD WEATHER ラドウェザー】3Dセンサー歩数計 消費カロリー計測/歩数/走行距離/時速/運動時間 表示 マラソン/ジョギング/ウォーキング ウォッチ WATCH メンズ/レディース あす楽


【着圧 スパッツ】[勝野式 楽歩人テーピングウォーカー]足腰をしっかりサポートするウォーキングスパッツ♪【スポーツインナー/ウォーキング/ダイエット スパッツ/フィットネス/スポーツ スパッツ/ロングスパッツ 加圧/着圧/日本製】【即納】【送料無料】メイダイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする