マラソンでサブ3達成の練習 – あと2.5kmを頑張る –

こんばんは、ファルコンMです。

2017年10月29日にフルマラソンを走る。23回目のフルマラソン。いい加減にグロスでサブ3を達成したい。

グロスの自己ベストは4年前の3:00:08 。そこから記録を達成できていない。8秒が遠い。

あと2ヵ月練習あるのみ。

今日の練習内容

7.5km のトンネルラン + 2.5km のウォーミングアップ

今日は雨。外を走れる状況じゃなかったので、近場のトンネル内を走った。仕事の疲れは残っているが、体調も悪くなく、しっかり走り切れた。

Germin が電池切れでタイムを計れなかった。。。

体感としてはキロ4分30秒~5分くらい。

あと、2.5km を頑張る

トンネル1往復が2.5km くらい。今日は、2往復しようか3往復しようか迷っていた。3往復したいんだけど、疲れもあるし、一昨日インターバルしたし、2往復でやめようかな。と考えた。明日の仕事も早いしなあ。無理せんとこうかな。

トンネルランの往復コースは、飽きる。1人で走るんだから相当なモチベーションが必要だ。

だが、サブ3達成するためには、ここは踏ん張らないと駄目だろう

走りたくない誘惑に負けてはいけない。2.5km くらいだからキロ5くらいなら13分くらいか。そのくらいの時間は捻出するべき。

ここは踏ん張って、基準を作るべき。今日3往復したんだから、次走るときはその基準に沿ってまた3往復しよう。ってね。

ということで今日は3往復やった。

3往復目はメニューを変えて、2.5km の間にウインドスプリント 200m × 5をやった。メニューを変えて走ってみると、そんなに退屈感はなかった。あっという間に3往復目が終わった。

次からも3往復目はメニューを変えて

  • ランジウォーク
  • バックラン
  • 1km ×2

など、いろいろとできそうだ。

低下するモチベーションをなんとか維持したい。その経験が、フルマラソンの後半の疲れ始めたところで生かされるはずだ。

「35km 過ぎて、辛くなってきたけど、あの時の練習を思い出してペースを上げていこう。多少の辛い時間は我慢する!」

って感じで辛い時間を忘れながら走ることができたら最高だ。

ちなみに、今日は合計10km のランニングとなった。

普通のサブ3ランナーはもっと走っている。私はいろいろとやりたいことがあるので、マラソンだけに時間はかけたくない。あまり走らなくて、それでサブ3を達成しようとしている。

平日は1日 10km ~ 12km が限界だ。

限られた時間で、質の高いトレーニングでサブ3だ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする