CakePHP3 インストール後、簡単に最初のページを作る方法

こんにちは、ファルコンM です。

CakePHPをインストールした後、どうすればいいの?

そう思った。フレームワークが自動的に作られているのはありがたいが、どこから手をつければいいか分からない。

公式のチュートリアルをやってみたが、英訳ページっぽいのでいまいち理解しづらい。

CakePHP の全くの初心者なので、簡単に最初のページを作りたいのだ。

ということで、簡単に最初のページを作ってみる。

開発環境

  • windows10 64bit
  • Apache2.4.26
  • PHP 7.1.7
  • Composer 1.5.2

CakePHP のインストール方法は以下の記事から。

こんにちは、ファルコンM です。 今回やりたいこと ローカルでCakePHP を使ったPHPプロジェクトを作成する。...

ページ作成の方法

コントローラーの作成

(プロジェクトルート)/src/Controller にTopController.php を作成する。そして、以下のコードを記述する。

<?php
namespace App\Controller;

use App\Controller\AppController;

class TopController extends AppController
{
  public function index()
  {
    return;
  }
}
?>

index 関数は、(プロジェクトのサイト)/top/index/ にアクセスすると、呼ばれる。

今回は何もしない。

インデックスページを作成

(プロジェクトルート)/src/Template/Top/index.ctp を作成する。コードは何も記述しない。

index 関数は、(プロジェクトのサイト)/top/index/ にアクセスすると、先ほどのコントローラーの index関数が呼ばれた後、作成したctpファイルが参照される。

CakePHP は命名規則に従って動作する。なので、命名規則は守らなければならない。

ただし、その分、コードは簡略化される。

ローカルサーバーを起動し、アクセスする

コマンドプロンプトを起動し、CakePHP のプロジェクトルートに移動し以下のコマンドを入力する。


$ bin\cake server

その後、http;://localhost:8765/top/index にアクセスすると、先ほど作成した空のサイトが表示される。

(プロジェクトルート)/src/Template/Layout/default.ctp のテンプレートを使用している。default.ctp から、作成したindex.ctp が呼ばれる。

まとめ

一番簡単なページを作成した。サイト作成はここからどんどんステップアップしていきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする