XdebugでデバックできないときはApache と競合している

こんにちは、ファルコンM です。

windows のローカル環境でphp のデバックを行いたいと思い、環境を構築した。

だが、こういうことをするとき、必ず1回は「できないよ~」ってなってしまう。

今回も例外ではなかった。

開発環境

  • Windows10 64bit
  • php 7.1.7
  • atom 1.21.0 ia32

設定手順は以下のサイト

こんばんは、ファルコンMです。 windows のローカル環境でphp のデバックを行いたいと思い、環境を構築した。その時の環...

問題が発生したときの状況

手順に従って設定をする。ローカルでApache サーバーを使用していたので、apache の読み込みファイルと同じ場所に置く。

ファイルの置き場所 : C:\Apache24\htdocs\test.php

ビルドインサーバーを以下のコマンドで立ち上げる

php -S localhost:9000 -t C:\Apache24\htdocs

その後、http://localhost:9000/ にアクセスしようとしても、アクセスできない

原因調査

まず、atom でphp のデバックツールは起動しているっぽいので、atom のインストールが悪いわけではない。

いろいろ調べてみて、php.ini の記載が足りないのかと思い、記載を追加してみたが状況は変わらない。

それで、Apache を一旦再起動してみようと思い、停止させた瞬間に、http://localhost:9000/は繋がった。だが、http://localhost:9000/test.php は繋がらない。

ただ、apache が関係していそう、ということが分かった。

それで、ファイルの置き場所をApacheと関係ない場所にしてみる。

ファイル置き場所 : C:\test\test.php

ビルドインサーバーの立ち上げコマンド :

php -S localhost:9000 -t C:\test

これなら問題なくデバックできた…

Apache とビルドインサーバーのroot フォルダが同じだと競合して上手くいかないようだ。

まとめ

とりあえず、Apache とビルドインサーバーのファイルの場所を変えることで上手くいった。なぜ上手くいったかは詳しくは分からない。ただ、ローカル内にサーバーが2つ起動していて同じファイルを見ようとするとき問題が起こるのかもしれない。

その後、しばらくしてから動作させてみるとこの問題は解消されていた。。。

なんとも後味の悪い結果になってしまった。

今回は、デバックするファイルはApache ではなく、別のところに置く予定だったので、都合がいいといっちゃ都合がいいのだが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする