物の捨て方 – 服 –

こんばんは、ファルコンM です。

今回は服についてです。

服は、1年袖を通していないものは捨ててもよいかと。1年間着ていないということは、そんなに気に入っていないものではないかと思う。

服も捨てないで、買ってばかりだとどんどん溜まっていく。1着買ったら1着捨てるという感じがよいと思う。いろいろな収納術があるが、その前に着る服なのか着ない服なのかを判別したほうがよい。私は、着る服着ない服の判別をし、着ない服を捨てたら、収納術を使わずとも服をしまうことができた。

捨てるのがもったいない場合は、古着屋で売ってしまおう。古着屋も探せばいろいろある。

マラソン大会などの景品で貰ったTシャツ

これは、非常に捨てにくい。私は、マラソン大会によく出ているので、Tシャツは溜まっていく一方だ。これらのTシャツは寝間着、またはマラソンの練習用で使っている。そして、古くなったら捨てている。ただ、それでもTシャツは溜まっていく一方だ。時期が来たら使っていないものでも、デザインが気に入らないものは捨てている。( もっと練習して、捨てるペースを早くするという考え方もあるが。。。)

ちなみに好きなアーティストのTシャツで飾りたい場合は、飾ってください。そう思っているならば、それはTシャツではなく、立派な飾りです。

スーツ

スーツは高額ですが、服に変わりない。消耗品です。私は、ある程度着こなしたら、捨てるようにしている。その前に、多少奮発したものを買ってもいいと思う。高めでも丈夫な服を買ったほうが長持ちするし、捨てるという行為を減らせるし、見栄えもよくなるし、いいのではないだろうか。


見てわかる、断捨離 [ やましたひでこ ]


お金が貯まる!スッキリが続く!片づけ&捨て方 (日経ホームマガジン) [ 日経WOMAN ]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする