白山登山記① – 市ノ瀬 ~ 別山 ~ 御前峰 ~ 市ノ瀬 –

こんにちは、ファルコンMです。

白山登山をした。

ルートは、市ノ瀬 → ( チブリ尾根 ) → 別山 → 南竜ヶ馬場 → ( トンビ岩コース ) → 室堂 → 御前峰 → 室堂 → ( 観光新道 ) → ( 白山禅定道 ) → 市ノ瀬

速めのペースで登った時の忘備録

市ノ瀬スタート 5時8分

まだ暗い時間からのスタート。

猿壁登山口 5時27分 ( 19分 )

ここに来るまでの登山道が分かりにくい。まだ夜も明けてなくて暗かったからか?

チブリ尾根途中の最後の水場 6時 ( 52分 )

最初だから元気。登りも区にならない。展望はあまりよくない。避難小屋まではまだ距離があるし頑張らねば。

避難小屋が近づくにつれて、景色がよくなってきた。

チブリ尾根避難小屋 7時2分 ( 累積 1時間 54分、区間 1時間2分 )

チブリ尾根避難小屋に到着。避難小屋の中で登山日記があった。景色もだいぶみえるようになってきた。

避難小屋を超えると、尾根らしくなる道を通る。尾根上からの景色はすごくいい。

遠くの山までみえるよー

まだ紅葉時期ではないが、少し紅葉が始まったくらいか。

御舎利山 付近の分岐 7時55分 ( 累積 2時間47分、区間 53分 )

天候が悪い。山頂付近は、風が強かった。寒い。

標高2000m 超えた辺りから、登りがきつくなってきた。

別山 8時8分 ( 累積 3時間0分、区間 13分 )

ガスっていて、周りが何も見えない。晴れていたらすごく景色がきれいなところ。手前に小さな神社があった。

御舎利山 付近の分岐 8時15分 ( 累積 3時間7分、区間 7分 )

折り返してきた。次は、南竜ヶ馬場を目指す。

石川県と岐阜県の県境付近の尾根は道幅が狭い。転落の危険がある個所も。気をつけて進まなければいけない。

天池付近。目印が何もなかったが、距離的に考えるとここなはず。池の先にも行けそうな道を見つけた。だが、先に行っても何もなかった。

油坂を下ったところの赤谷の水場。

水は凄く冷たい。飲めるかどうかは分からないが。

南竜ヶ馬場 9時15分 ( 累積 4時間7分、区間 1時間 )

尾根を越えると、南竜山荘が見えてきた。

キャンプ場、休憩所、山荘などいろいろあって迷いそうになった。建物の中で休憩したいんだったら、休憩所を目指そう。

トンビ岩コース。上級者向けのコースだけあって、岩場が多い。登りも急だ。

トンビ岩。思っていたより随分と登ったところで見つけた。手前にトンビ岩らしきものをたくさん見たが全部違っていた。。。

室堂 10時16分 ( 累積 5時間8分、区間 1時間1分 )

室堂までがやたら遠く感じた。登りで足も疲れてきているからだろう。朝あまり食べていないのでエネルギー不足になったと思われる。

室堂についたところで、雨が降り始めてきた。ここからは雨との戦いになりそうだ。

こんにちは、ファルコンMです。 白山登山をした。 ルートは、市ノ瀬 → ( チブリ尾根 ) → 別山 → 南竜ヶ馬場 →...


山登りfor Beginners やさしい登山道具、大全集 (100%ムックシリーズ)


iLOMEキャンピングクッカー セット キャンプ鍋 アウトドア 防災 釣り バーベキュー レジャー 徒歩旅行 料理用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする