白山登山記② – 市ノ瀬 ~ 別山 ~ 御前峰 ~ 市ノ瀬 –

こんにちは、ファルコンMです。

白山登山をした。

ルートは、市ノ瀬 → ( チブリ尾根 ) → 別山 → 南竜ヶ馬場 → ( トンビ岩コース ) → 室堂 → 御前峰 → 室堂 → ( 観光新道 ) → ( 白山禅定道 ) → 市ノ瀬

速めのペースで登った時の忘備録

前回のつづき

こんにちは、ファルコンMです。 白山登山をした。 ルートは、市ノ瀬 → ( チブリ尾根 ) → 別山 → 南竜ヶ馬場 →...

室堂から山頂の御前峰目指して登ります!

雨がきつくなってきた。

御前峰 山頂 10時51分 ( 累積 5時間43分、区間 35分 )

室堂で休んだ時間も考慮すると、20分くらい室堂から登れる。ガスが凄くて前が見えない。

何も見えない。

本当はお池巡りもしたかったが、天候不良なので引き返す。

室堂で休んでからさらに下山する。

黒ボコ岩 11時29分 ( 累積 6時間21分、区間 38分 )

天気がいいと岩の上にも登れる。今日は誰も登ってなかったが。

雨が降り続いて、観光新道の下山コースは危険。気を抜かないように。

殿ヶ池避難小屋 11時49分 ( 累積 6時間41分、区間 20分 )

避難小屋で休みたかった。

だが、雨で身体が冷えてきて一刻も早く帰りたい状況だったので、休まずに行く。少し下ったら殿ヶ池が見えた。

目の前の尾根上を下っていく。視界は開けてきた。

観光新道と砂防新道がありますが、圧倒的に観光新道のほうがきつい。

別当坂分岐 12時20分 ( 累積 7時間12分、区間 31分 )

ここで別当出合に行く場合は左に下っていく。私は市ノ瀬を目指すのでまっすぐ行く。この先は私は未体験ゾーンである。ワクワクする。

こんな感じの急な階段が多数出現する。雨が降って濡れている。非常に危険なところ。

下りがメインだがたまに登るところもある。

指尾山 13時01分 ( 累積 7時間53分、区間 41分 )

指尾山に行く手前で少し登った。景色は余り見えず。随分下ってきたが、別途出合より200m 高いところにいる。

六万山。

指尾山を越えてからは急な下りもなくなって、トレイルランにはいい練習場になってきた。登山客も少ない。晴れているときもそんなに多くならないんじゃないかな。

六万山を越えて、急な下りを越えた後は、一旦林道に出る。林道を横切って再び登山道。この道路は地図を見ていないと見落とす可能性がある。

1km くらいで登山道が終了。後は道路をひたすら下る。

市ノ瀬 13時42分 ( 累積 8時間34分、区間 41分 )

無事下ることができた。同じコースを行く人は今日はいなかっただろうな。

30~31km と言ったところか。

断っておくが、このコースは上級者向け。

普通の登山をするならば、日帰りはお勧めしない。

このくらいのスピードなら登山靴よりトレランシューズのほうが動きやすい。

[サロモン] トレイルランニングシューズ XA PRO 3D L39251800 Blue Depths/Navy Blazer/LIME PUNCH. ブルーデプス/ネイビー/ライムパンチ 26.5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする