富士登山競走 4時間切り 忘備録

富士登山競走を走った時の忘備録です。

富士登山競走の山頂コース5回目で初めて4時間を切れました。

富士山マラソン 富士登山競走 日本一の山岳レース 標高差3000メートル 気温差21度 「ここには過酷に挑む価値がある」

富士登山競走は、2017年が70回目の大会。非常に歴史のある大会。

山頂コースは、富士吉田市役所から富士山山頂まで、約21km 登り3000m 。

エントリーは、毎年クリック合戦。30分前後で満員御礼となる。クリック合戦に強くならなければ、エントリーすらできない。

また、山頂コースに参加するためには、5合目コースで2時間20分以内に完走する必要がある。

山頂コースに参加するハードルは高い。

山頂コースの4時間切りは、市民ランナーならば不可能ではないと考える。練習嫌いの私が達成したくらいだから( 笑 )。もちろん、達成するためには練習は必要なのだが。。。。

ブログを参考に4時間切りを達成してほしい。

※参考

2017年度 当時のファルコンM

30代半ば、身長167cm 、体重 53kg くらい。市民ランナー。

自己ベスト

ハーフマラソン : 1’22’43( 1年前 )

フルマラソン : 3:00’08 ( 4年前 )

100km マラソン : 9:56’12( 1年前 白山白川郷ウルトラマラソン )

4時間切りしたときの忘備録

こんばんは、ファルコンMです。 ファルコンMは、ランニングはガチでやっている人です。 富士登山競走に参加して、山頂コースを走り、...

こんにちは、ファルコン M です。 ファルコンMは、ランニングはガチでやっている人です。 富士登山競走に参加して、山頂コースを走...

こんばんは、ファルコンMです。 ファルコンMは、ランニングはガチでやっている人です。 富士登山競走に参加して、山頂コースを走り、...

こんにちは、ファルコン M です。 ファルコンMは、ランニングはガチでやっている人です。 富士登山競走に参加して、山頂コースを走...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする