アフリエイトブログ 100記事書いてもアクセス数は増えない

こんばんは、ファルコンM です。

アフリエイトブログを始めて、5ヵ月が過ぎた。ほぼ毎日記事を書き続けた。

おかげさまで記事数は150を超えた。

だが、アクセス数は爆発的に増えてはいない。

100記事書いたらアクセス数が増えるというのは本当か?

いろいろなブログでそのようなことが書いてある。「100記事頑張って書き続けよう。」とか。

アクセス数が増えるのかという疑問の回答は、、、

嘘ではない」としか言いようがない。

アクセス数が急激に増えたというブログもありますから。

ですが、私のブログは増えていない。ブログを始めたころに比べたら徐々にではあるが増えているのだが。それでも1日100PV は達成できていない。

そもそも、100記事書けば誰でもアクセスが増えるということはない。記事の内容、記事のテーマ、記事の文字数などの要因で、決まるものだ。ブログやっている人全員が100記事書いたらアクセス数が上がるということは、よく考えたらまずない。

おそらく、100記事書いてもアクセス数が増えない人の方が多いのではなかろうか。

100記事書いてアクセス数が増えなかったら、アフリエイトはあきらめたほうがいいのか?

それはない。その程度であきらめたらいけない。アフリエイトに興味がなくなってあきらめるのならいいのだが、お金にならないからあきらめるのはやめたほうがいい。

たとえ100記事書いたとしてもアクセス数が集まらないのは当然のこと。200記事書いたらアクセス数が集まるかもしれない。

という気持ちを持って続けるべきだ。

自分のブログでどうやったらアクセス数を増やすことができるか?ということを常に考えながらやっていけばきっとアクセス数は増えるだろう。

このブログは今後どうしていこうか?

偉そうなことを言っているが、私のブログは5ヵ月継続してもアクセス数は上がっていない。

  • 雑記ブログでテーマが定まっていない。
  • 読みたくなる、気になるような記事になっていない。
  • 記事のテーマの需要が少ない。
  • 文字数が少ない。

など、ブログを書いているとアクセス数が増えない原因も分かってくる。

ただ、希望はある。

アクセス数は徐々にではあるが増えてきているのだ。ここ1ヵ月間のアクセス数は、前の1ヵ月の倍以上となっている。

それと、Google Analysis のおかげで、アクセスが多い記事がどのテーマなのかもわかってきている。

今後は、アクセス数が多い記事のテーマを中心に書いていく。そのテーマは得意な分野だし。得意分野で書いたほうが書きやすい。

まとめ

100記事書いたからといって、アクセス数が増えるとは限らない。むしろ増えないことの方が多い。増えたらラッキー!という気持ちでブログを書いていくことが大事ではなかろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする