ブログのネタは、書きながら思いつく

こんばんは、ファルコンMです。

ブログを始めて3ヵ月。

ほぼ毎日更新の状態は続けている。

ここまで続けられるかも不安だったけど、3ヵ月続けられるもんだ。

相変わらず、アクセス数は増えないが(笑)

アクセス数は置いといて、徐々に別の問題が発生してきている。

ブログのネタで悩むようになってきた

今日何書こう。

明日何書こう。

と考えるようになってきた。3ヵ月も書き続けていればネタは尽きてくるものだ。毎日新しいインプットなんてそうそうあるものではない。まあ、派遣社員生活に甘えて、新鮮なインプットをさぼっているのもあるかもしれないが。

最近、ブログのネタを書きながら思いつくことがある

例を挙げると、「弁当男子を10年間続けた男が伝授する、継続できる10分弁当作り」のブログを書いたとき

こんばんは、ファルコンM です。 独身時代は弁当男子だった。 会社のお昼は毎日自分が作ったお弁当だった。 弁当男子...

これは、私が独身時代の弁当作りをしていたときことを書いた記事。「弁当作りでどういうこと工夫していたかなあ。」ってことを考えながら書いていた。そのとき、「弁当作りっている会社員って少ないし、コンパのネタにもなるなあ。」と思った。

それで思いついたのが、弁当男子のメリットのネタ

こんばんは、ファルコンM です。 独身時代は弁当男子だった。 会社のお昼は毎日自分が作ったお弁当だった。 弁当男子...

私が考える弁当男子のメリットを書くことができた。弁当男子ネタを1回で終わらせずにすんだ。

ブログを書きながらネタを思いつくためには

ブログを書いているときいろいろ考えて、思いついたら即メモする。メモをしないとすぐ忘れる。私はブログ書いているときは、すぐそばにペンとノートを置いている。パソコンのキーボードを叩きながら、思いついたらメモする。

ってこんなこと書いているうちに、過去「ノート術」のセミナー受けたことを思い出した。

あのセミナーに刺激を受けてノート術の本を買ったっけ。

私は大学時代は真面目にノートを取っていたなあ。

あのノートはいろんな人に貸したなあ。

部活の遠征で家に帰ったのが朝6時で、睡眠時間1時間で、次の日学校の1限目の授業受けた。そのとき取ったノートも借りてくるやつもいた。

睡眠時間1時間で書いたノートにそんな価値あるんだ。

今ざっと書いた分だけでも、

「ノート術のセミナーの内容なんて覚えてないよ」

「睡眠時間1時間でも授業のノートを取り続けた理由」

など、2つネタができた。このネタでブログを書くかどうかは別として。

書いていて思いついたネタが、意外とアクセス数の向上につながることもありそうだ。

これからも書き続けよう。


見込み客が増える儲かるブログの書き方講座 ブログの記事力完全攻略!/武藤正隆【1000円以上送料無料】


世界一やさしい ブログの教科書 1年生

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする