会社の社内研修受けるくらいなら、合コンの企画してみない?

こんばんは、ファルコンM です。

ファルコンMは10年間同じ会社で会社員をやっていた。1年に2~3回社内研修を受けた。

  • コミュニケーション研修
  • キャリアアップ研修
  • マナー研修
  • リーダーシップ研修
  • NLP 研修
  • etc…

この中の研修で印象に残っている研修は一つもない

「そんなことないでしょう。」と言われるかもしれないが、本当にないのだ。

研修やった記憶はあるが、内容は一つも思い出せない。

これら研修は会社が用意したものだが、所詮は用意したもの。自発的にやったものではない。

研修受けたいんだったら、自分で研修を探して、自腹切って受けないと身につかない。

研修は仕事に役立てるため受けるのだが、それだったら合コンを企画したほうがよっぽど仕事のためになる。

「合コンなんてそんなチャラチャラしたものなんか仕事に関係ないだろ!」って思った方、会社の言われたことを忠実なこなしている真面目ちゃんになってないかい?

出会いがほしいって思って、合コンを企画する場合。

  • 知り合いの異性に合コンしないって誘う。
  • 周りの同性で合コンに行くメンバーを選定する。
  • 合コンの雰囲気にあったお店を選定する。
  • 幹事の異性と連絡を取り合う。

企画するだけでこんなに要素がある。

出会いがほしいって強く思っているんだったら、これらのことをなおさら真剣にこれらを考えるだろう。相手に失礼にならないメンバーを選定しないといけないし、雰囲気に合わない店だったら異性に嫌われるし。

これらがうまくできれば、仕事でも役に立つのは間違いない。コミュニケーション能力も身につくし、企画力も身につくし、相手の気配り能力も身につく。なによりもコンパをするという一つのイベントを成し遂げるため、自分で行動している。

行動して失敗することもある。それはそれでいい経験になる。

研修は失敗することがない。学校の授業と同じ。授業受けてて、「失敗した」ことなんてないでしょう。

私は、合コンであった成功談や失敗談は忘れていない。自分で幹事をやった時の大変さや、相手にすごく気をつかったことは覚えている。それはすごくいい経験になった。

受け身の研修より、自発的に動いた合コンのほうが得られるものは大きい。

会社で正社員で入社した場合、研修は絶対あるだろう。

研修を受けるとき、その研修は自分で合コンを企画するより得られるものが大きいかを一度考えてみてはどうだろうか?





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする